敏感肌は実年齢よりも、おばさんに見られやすい

エアコンの下にずっといると、
目の下のファンデーションが小じわに沿って割れてくる…。

 

 

数年前までは目の周りにシワなんてなかったときに、
30歳を過ぎてから急に、
目と眉間のあたりの小さなシワが気に成りだしてきた…。

 

しわで悩む女性

 

実はそのような悩みを持つ乾燥肌の女性は、ものごく多いです。

 

 

『乾燥肌は老けて見える』というデータもあるくらいですから、
肌状態が潤っている人よりも小じわができやすく、
おばさんに見えてしまいます。

 

 

では、どうして乾燥肌の人ほど小じわが出来やすいのでしょうか?

 

 

乾燥肌の人が小じわができやすい理由

医者

 

乾燥肌の人は肌表面が各層が常に弱っている状態なので、
外部の紫外線や摩擦の影響を、受けやすい状態になっています。

 

 

そのため、肌がその状態を回復させようと
ターンオーバーの正常速度よりも早くなるんですね。

 

 

そして、必要以上に早いターンオーバーは
キメの乱れにつながっています。

 

 

このキメの悪化が実は大きな問題なんですね。

 

 

キメが悪化すれば、顔はくすんで見えますので、
透明感が失われているように見えてしまいます。

 

 

しかも、キメが荒くなった隙間から
肌内部の水分もっ蒸発しますので、
肌が枯れたような状態になり、小じわができやすくなります。

 

 

これが、乾燥肌の人ほど小じわができやすい理由です。

 

 

しかも、乾燥肌が老けて見えるのは
何も小じわのせいだけではありません。

 

 

肌内部が炎症を繰り返す状態になりますので、
コラーゲンを破壊する酵素がどんどん増加していきます。

 

 

そのせいで、肌の大切なコラーゲンが失われ、
肌のハリ・弾力も低下していくんですね。

 

 

そのため、乾燥肌の女性は
『小じわの増加』と『肌のハリ・弾力の低下』の
ダブルのマイナス作用で、老けて見えるわけです。

 

 

実際、乾燥・敏感肌の人は健常肌よりも
10歳以上も老けて見えるというデータもあります。

 

 

ですので、小じわを解消して実年齢よりも老けて見られたくないなら、
『保湿』と『アンチエイジング』の両方を
サポートする化粧水を使って、しっかりとケアをしましょう!

 

乾燥肌の小じわにおすすめ化粧水ランキング!

アヤナス

 

アヤナストライアル

 

乾燥肌への肌あたりを優しくするために、
限りなく柔らかく開発されたテクスチャーが特徴の
トロリとした濃密化粧水です。

 

 

高浸透保湿成分『セラミドナノスフィア』と
ポーラ研究所オリジナル成分『CVアルギネート』で
コラーゲンを強化するため、

 

小じわを解消すると同時にハリを手にいれたい人にお勧めできます。

 

 

10日間のトライアルを返金保証付きで試せますので、
乾燥肌で化粧品が肌に合わないか、心配な方も安心です。

 

アヤナス

 

 返金保証付きでアヤナスを試すならコチラ

 

※ たっぷり10日間試すことができるトライアルです

 

 

ヒフミド

製薬メーカーの小林製薬が開発した基礎化粧品ヒフミドです。

 

 

保湿成分の『ヒト型セラミド(セラミド2)』
たっぷりと配合されていますので、
潤い肌を手に入れたい方におすすめです。

 

 ヒフミドのトライアルセットはこちら

 

ヒフミド

 

 

つつむ

超乾燥肌向けの保湿化粧品『つつむ』です。

 

 

天然型セラミドカプセルをナノ化して、
浸透しやすいように配合しています。

 

 

小じわはあまり気にならないけど、
かさかさ乾燥肌をどうにかしたい方におすすめです。

 

 つつむのトライアルセットはこちら

 

つつむローションセラム